会社案内

ホーム > 会社概要 > 会社案内

台灣京三股份有限公司

     

台灣京三股份有限公司は19717月、()京三製作所の子会社として中華民國台灣台中市に設立され、当時の樋口社長の英断と不退転の決意のもとに当社初の海外関係会社として1971年(昭和46年)に誕生しました。今日を迎えることが出来ましたことは、ひとえに諸先輩方と関係者の皆様方のご尽力の賜物であり、心より厚く御礼申し上げます。

http://www.kyosan.com.tw/upload/userfiles/14102538521526088348.jpg

http://www.kyosan.com.tw/upload/userfiles/1410253878831139271.jpg

創立から信号用継電器、そしてスイッチング電源の生産を担い、その後台灣高鐵様案件に取り組み、TRA 様の転轍機.遮断機の検修を手がけさせて頂いておりますが、林邊駅の水害改修にも携わり、2010年、内湾線の信号システムを納入させて頂くことになりました。また、台灣におけるRF電源等の修理と販売も担っておりますが、成長が続く中華圏への取り組みを強化するために2013年に上海へ京上貿易(上海)有限公司を設立、RF電源等の修理と販売の展開も準備しております。

親会社の指導の下、設計技術者の育成と電源修理技術者の強化を図り、生産面でも1993 年から貸し出していた工場の使用再開など工場再整備と設備強化を進めており、社内は新鮮な気で溢れております。親会社の基幹戦略『海外事業展開強化』に応えられるよう、海外拠点として今後も生産力、技術力、営業力の向上に努めて参ります。 

http://www.kyosan.com.tw/upload/userfiles/14102539081674060914.jpg